本を読もう

情報が無いと意思決定は難しい。

 

基本的には、

 

①自分が求めているモノ、コトを把握

②手に入れるための手段を情報収集

③選択肢を絞る

④決定

⑤成功or失敗

 

のような感じで進む。

 

この②、③は情報が無いとそもそも前に進まない。

 

そこで、ネットの二次情報、三次情報を漁り自分の感覚と合うもの(説得力を感じたもの)を選択し実行する。

 

が、今このネットの無料の情報の質が怪しい。

 

発信主が宣伝を依頼されていたりして、営業マンなだけの可能性が高い。

 

情報に高い価値が付いた今、「タダより高いものはない」は情報にも当てはまる。

 

「安物買いの銭失い」ならぬ「タダ情報の銭失い」をしないため、質の良い情報を有料で買う能力が必要になる。

 

とは言え、質の良い有料情報を手に入れるためには、インターネットだと無料の情報からスタートして辿り着くもの。

 

やっぱり、最初は本が1番安全なのかもしれない。

 

本を読もう。