香港旅行記DAY2

昨日はほぼ寝ないで1日を過ごしてしまった。30代中盤にもなって徹夜は絶対に無理だと思っていたが、やれば出来るものだ。アドレナリンも出ていたのかもしれない。観光するだけなので大丈夫だったが、何かを読んだりしようとしたらやはり頭は働かなかった。

そのせいか今日の起床は10時。今日も天気は良さそうだ。30℃くらいで日本だと真夏に近い気温だ。蒸し暑いのも日本の夏とよく似ている。

ホテルの近くに香港式ファミレス(チャーチャンテン)があるので朝食を食べに。

今日の朝ごはんとして甘いパンとミルクティーを食べる。

f:id:tkk193:20170926155319j:image

上記2つで26ドルのセット(約400円くらい)。

ミルクティーのカップに「BLACK&WHITE」と書いてあるが、これはオランダの会社らしく香港用は「乳脂肪を多くしているもの」なのだという。

香港の地元の人達はマカロニスープみたいな物や麺を食べている人が多い。

 

★★★

 

その後、地下鉄で香港島側の銅鑼湾(コーズウェイベイ)へ。

※私のホテルは九龍側。

香港の繁華街はどこへ行っても人が多い。東京都の半分程度の面積に700万人を超える人が住んでいる。(プラス観光客)なので活気がすごい。私は人混みは嫌いではないので、活気のある場所はワクワクする。

しかしグローバル化した現在、お店の雰囲気や売っているものは日本と大差ない。特に何か買うわけでもなく街をブラブラしていた。

日本で見かけないモノの写真は

f:id:tkk193:20170928124817j:image

香港は足場を竹で作る。

 

f:id:tkk193:20170928124833j:image

尖閣諸島問題と慰安婦問題を目の当たりに。

あまり香港人は関心が無い様子。録音された「ちょっと片言の日本語」で日本がいかに悪いことをしたかの音声が流されていた。

 

f:id:tkk193:20170928124839j:image

LINEの店。香港人もLINEを使っているようだ。

 

f:id:tkk193:20170929162844j:image

 家賃の高い香港らしいタワーマンション。

 

f:id:tkk193:20170929162942j:image 

香港ではエアコンの室外機がこのようにむき出し。上から水がポタポタ垂れている。地震はないのだろうか。落っこちそう。 

 

★★★

 

街をブラブラして疲れたので、昼ご飯を食べるためにフラッと寄ったレストランで席が空いていないので相席に。

相席なった人達が日本人だった。香港で働いているらしい。丁寧に名刺を頂いた。

何か優秀そうな匂いがする。片方の人は超有名企業、もう1人はネットで検索すると名前が出てきた。1人は3ヶ月。もう1人はもう1年になるらしい。

ビジネスの話をしていたようだが、私がいることにより一時中断。

男3人で話すことといえば女性の話。我々の趣味だと「香港人は不美人だね。日本人は美人だね。」という話に落ち着く。

化粧の上手、下手の問題なのかもしれない。なんとなく日本の方が洗練されている印象だ。

しかし中国本土から来たと思われる人よりは香港人の方がよく見える。

普段からどれだけ洗練されている人を見ているか、接しているかの差なのだろうか。例えばアパレル関係で働いている人は一般人の人よりオシャレだろう。

 

香港はまだまだ暑く、その上歩き回っているので疲れてよくコーヒーショップに入るのだが、とにかく寒い!外は暑いので汗を掻き、その少し濡れたTシャツで室内に入ると極寒だ。

f:id:tkk193:20170926155425j:image

これは私が泊まっていたホテルのエアコンだ。「20℃以上に設定」するよう書かれている。私は26℃くらいに設定していたのだが、それでも寒くなりエアコンを消すことも多かった。

これが「香港はエアコンで室内寒い問題」がなんとなくわかる気がする。

設定20℃なんて寒すぎだ。