食洗機を買って少し幸せになった。

とうとう買ってしまった。

食洗機。

f:id:tkk193:20171014230734j:image

これによって皿洗いから完全に解放された訳ではないのだが、以前よりもかなり楽になった。

家を買った複数の知人も食洗機を導入していることが多いのだが、あまり使っていないようだ。便利なのになぜだろう?と思っていた。

たぶんキッチンの質の問題だと思う。

私は賃貸物件に住んでいるのだが、普通の賃貸物件のキッチンは一軒家や分譲賃貸に比べてショボいので、シンクが狭い、置き場所が少ないなど洗う作業場の問題が多かった。

広いキッチンならばそこまでストレスにはならないのだろうか?

皿洗いが私の担当になって約1年ほど。

「家に帰ってご飯食べたら皿洗わなきゃいけないんだよな」は実際かなりストレスになっていた。

休日にどこかに出かけた際、夜飯を外食にするか家で食べるか微妙な時間帯の時、「夜ご飯も食べて帰ろうか?」と提案することも多かった。理由は皿を洗いたくないからだ。

電気屋に行けば食洗機が気になり、家でも夜な夜なネットで調べていた。

最初は「ウチには食洗機が置けるほどのスペースはない」と勝手に思い込んでいた。しかしよくよく調べてみるとキッチンカウンターに置けそうだ。必要な幅は27センチ。ウチのキッチンカウンターは30センチ。

すぐにでも皿洗いから開放されたい思いから、置けるとわかったらすぐ行動した。

 

工事費込みで約8万円。

...安くないか?

毎月かかる訳ではない、導入費用だ。

私にとって狭いキッチンでの皿洗いは苦痛だった。

食洗機のおかげで苦痛から解放されたことは最高だ。

「やりたいこと」をみつけるのは意外と難しい。

しかし「やりたくないこと」は結構見つかる。

私は皿洗いはやりたくなかった。

食洗機を導入してから2週間ほどたったが、導入前より少し幸せになった気がする。

 

ちなみに食洗機を買ったことを友人に話したら、「いくら?」と聞かれ、「8万円」と答えたら高くてビックリしていた。

私は全然高いと思わなかったので、お金の価値観は人それぞれ。

夫婦で財布が一緒だとトラブルが多そうだ。