やっぱり簿記がコスパいい

社会人になりたての頃、宅建主任者(今は宅建士?)の資格を取り、勉強スイッチが入り何個か資格を取ったんだけど、なんだかんだコスパが一番いいのは簿記かなと思っている。
3級であれば2ヶ月くらい勉強すれば大体の理解できるようになると思う(向き不向きはあると思うけど)。
 
で、簿記を理解してるのと理解していないのでは長い人生では結構差が出るかもしれない。
バランスシートが読めるほうがいいと思うし、ある程度読めるため勉強すると言っても、そんなにたくさんするわけでもない。
 
私は簿記の勉強をしている時、「これ考えた人天才だな!」と思いながら勉強していた。イタリア人の数学者が考えたらしい。
 
株式とか家計管理の本を読んでいるとバランスシートが出てくることも結構ある。「自分の持っている資産や負債をバランスシートに書いてみよう」みたいな。興味のある人は勉強してみては?

 

この本の2級版を読んで勉強した。他社のも買ったことがあるけどこっちの方が私は良かった。

資格突破用。

スッキリわかる 日商簿記3級 第8版 [テキスト&問題集] (スッキリわかるシリーズ)

スッキリわかる 日商簿記3級 第8版 [テキスト&問題集] (スッキリわかるシリーズ)

 

この本は 簿記2級取得後に読んだが、理解が深まったと思う。資格取得目的ではなく理解したい人用。

決算書がスラスラわかる 財務3表一体理解法 (朝日新書 44)

決算書がスラスラわかる 財務3表一体理解法 (朝日新書 44)