暇は辛いを利用する

本当にテレビを観なくなった。 その分、動画や読書、SNSに費やす時間がかなり増えた。 これが良いことなのか、そうではないのかはわからない。 それは結局は未来の自分が教えてくれることになるのだろう。 テレビを観なくなった理由は簡単。 全ては環境だ。 …

暇な時間だけ都合良く交流する

朝早くにファミレスに行くことがお気に入りである。 ファミレスはテーブルも大きく、PCやタブレットを置いてゆっくりと時間を過ごすことができる。 しかも安い。 なので、朝のファミレスはお一人様だらけ。 みんなスマホやコンピューターで何やら作業をして…

お手本がいると本当にラク

私はテニススクールに行っている。 そこの生徒にものすごくテニスの上手い人がいる。 コーチレベルに上手で、市の大会で優勝したりしているぐらいだ。 で、このレベルの人が同じ立場(生徒)としているとすごく助かる。 なぜなら、この人の真似をするのが最…

将棋の対局観戦は素人でも楽しめるようになった。

ある程度将棋が指せるようになっても、プロの将棋は観ていてよくわからないゲームである。 これは、スポーツの様にわかり易くないという意味である。 指し手の一手一手にはもちろん意味がある。 しかし、その一手は将棋についてのかなりの知識がある人じゃな…

本を読もう

情報が無いと意思決定は難しい。 基本的には、 ①自分が求めているモノ、コトを把握 ↓ ②手に入れるための手段を情報収集 ↓ ③選択肢を絞る ↓ ④決定 ↓ ⑤成功or失敗 のような感じで進む。 この②、③は情報が無いとそもそも前に進まない。 そこで、ネットの二次情…

自由にできる、まとまった時間はあんまりない。

子供が生まれた家庭では、幼い時期は当然誰かが面倒をみなければいけない。 そのような環境の中で、自分の為だけに時間を使うのは、それが意味のある事でも難しい。 家族の合意や協力が必要になるからだ。 学生時代や独身時代の様な『自分が頑張れば解決がで…

世の中には家がたくさん。

最近、近所で古いアパートを壊して新しいアパートを建て直している光景をよく見る。 とにかく『住宅』が多いな、という印象。 住宅以外は需要が無く、見込みが薄くて建てられないのかもしれない。 1世帯は基本的には1つの物件しか買わない(借りない)ので…

きっと、経験したことしか書けない。

例えばアフリカについて何か書こう、とする。 と、なるとまずは、 ①ネットや書籍で調べる ②調べた情報を過去の自分の経験や知識と結びつけて、自分なりの仮説や結論を出す ③書く このような手順になるのかな、と思うんだけど、恐らくロクなものが書けない。 …

世の中にはいろんな人がいる(事例1)

これは奥さんが体験した話。 ・・・ 子供が幼稚園に行っている。 その幼稚園にお迎えに行く時によく会う園児の母親がいる。 しかし、単によく会うだけで、子供の学年は違く会えば会釈をする程度の間柄だった。 その母親から突然、 「おさがりの服を貰ってく…

『諦める』という最善手。

豊島将之二冠(棋聖、王位) https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E8%B1%8A%E5%B3%B6%E5%B0%86%E4%B9%8B 棋士レーティング(強さを示す数値) http://kishibetsu.com/ranking2.html ・・・ 豊島二冠は「序盤、中盤、終盤、隙がない」と言われるオールラウンダ…

香港旅行記(接客編)

香港旅行中は全て外食になるので、毎食接客されることになった。 日本の接客に慣れた状態で海外(香港)の接客を受けると、とても大きな違いを感じる。 当然、日本の接客の方が丁寧であり、不快に感じる事はほとんどない。 香港でも少々高級なレストランに行…

リフォーム工事は大家の立替え払い説

リフォーム工事は大家の立替え払い説 「なぜそう思うのか?」と言うと、 ・物件を使用するのは未来の入居者である。 ・将来的には『家賃』としてリフォーム費用を回収することになる。 よって、最初に立替え払いをして価値を付加し、毎月その分の費用を回収…

台湾の盲人マッサージ

台湾(台北)の地下街を歩いていると『盲人マッサージ』というのをたまに見かける。 (台湾は暑いため、地上ではなく地下(街)にいる人がとても多い) 日本で盲人マッサージを受けようと思ってもなかなか見つからないし、見つかっても行動範囲内にあるとは…

スポーツを『TV視聴する』のか『スタジアムまで行く』のか。

実際に野球やサッカー、テニスを『スタジアム観戦』したことがある人も多いと思う。 そして感想は、たぶん… 「テレビの方が観やすい」ではないだろうか。 しかし、現地のスタジアムまで行けば『雰囲気』や『熱気』、『TVでは取り上げられない場面』など様々…

今年は台湾に行くことにした。

今、日本は暑い...。 しかしもっと暑いであろう台湾(台北)に行くことにした。 そして宿泊先にはAirbnbを利用する。(初) 今後、気が付いたことを追記していこう。 ★★★ ・暑い(35度) ・地上に人が少ない→みんな(クーラーの効いた)地下街にいる ・ボー…

小型プロジェクターで生活を豊かにしたい。

小型のプロジェクターを購入した。 ASUS ZenBeam E1 ポケット LED プロジェクター(小型ミニ/ 150ルーメン/ 6,000mAh バッテリー内蔵 /5時間の投影時間/ モバイルバッテリー / HDMI MHL 対応) 出版社/メーカー: Asustek 発売日: 2017/02/10 メディア: Persona…

自由は信用や信頼のある人に与えられた報酬なのだ。

A「あれやってある?」 B「はい」 A「これは?」 B「やってあります」 A「じゃあ、あれは終わってる?」 B「終わってます」 ★★★ これは私の感覚なのだが、上司や発注者、時には友人や配偶者でもいいのだが、相手の要求や依頼を 「言われる前に先回りして終わ…

AppleWatchの価値は機能だけではない。

Apple Watch Sport 42mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド 出版社/メーカー: アップル メディア: エレクトロニクス この商品を含むブログ (3件) を見る 私はAppleWatchを着けている。機能的にはかなり満足している。 スケジュールが…

スターバックスでお持ち帰りをできる金銭感覚。

昔から私にはできないと思っていることがある。 「スターバックスで持ち帰り」だ。 持ち帰りだと高くないか? 私を含め店内で飲む場合は「コーヒー with 席、テーブル、wifiの使用」で300円~600円程度の金額を支払っている。 しかし持ち帰りだと「コーヒー…

自分自身が書籍を購入することを通して「信用」を少し理解した。

自分自身が書籍を購入することを通して「信用」を少し理解した。 書籍を買う際、内容を全て確認してから購入することはできない(立ち読みで読了する方法はあるが)。 よって、買う時に考えることは、 「この人の本ならきっと面白いだろう」と相手の事(本の…

同窓会をすると如何に自分が彼らから影響を受けていたかわかる。

学生時代の友人と会う機会は年々減っていく。 今では年に1回の忘年会の時だけ会う友人も多い。 最近は旧友に会うと発言や行動に違和感を覚えることも多くなってきた。 ・考え方 → 「仕事論」、「人生論」、「家族観」など。 ・振る舞い → 「言葉使い」「店員…

物を減らし続けている。

2年前くらいから定期的に物を処分し続けていている。 ・買わない ・貰わない ・捨てる を意識しながら生活をしてだいぶスッキリしてきた。 物を捨てる際、 「あ、これいつか使うかな?」という雑念は未だに現れるが、振り切って捨てるようにしている。 色々…

2018年1月1日

今年はどんな年になるだろうか。 価値経済、評価経済はどのような変化をするのだろう。 仮想通貨が盛り上がっているが、どのような変化をするのだろう。 子供達がどのように変化するのだろう。 私自身はどのように変化するのだろう。 2018年12月31日にこれを…

接客は自然が気持ち良い。

先日、近所に外食に出かけたのだが、非常に気持ちのいい接客だった。 一緒に食事に行った人も「接客の人の感じが良いね」と言っていた。 何がよかったのだろう?少し考えてみた。 おそらく接客が「嘘くさくなかった」から良かったのだ。 丁寧過ぎることもな…

携帯ゲームをアンインストールしたら可処分時間が増えた。

「時間が無い、足りないと思うならテレビを捨てなさい」 こんな言葉を聞いたことがある。 将棋ウォーズ(ネット将棋)というアプリをアンインストールした。それから1週間半程が経った。 すると当たり前だが可処分時間(好きに使える時間)が増えた。 このゲ…

宿題を終わらせた。

2017年も終わりが近づき、やり残したことを終わらせたくなる頃だ。そんな中、ようやくやり残した宿題を終わらせることが出来た。 宿題とは将棋ウォーズで二段に昇段すること。 少し前にこんなことを書いた。 tkk193.hatenablog.com 二段への昇段は自分の実力…

日常的に読書をする人は全体の2〜6%

「読書人階級」→ 新聞、雑誌、書籍といった活字を日常的に読んでいる層。 感覚的な数字ですが、おそらく日本に200万人ほどいると思っています。 僕らが毎日やっている最強の読み方―新聞・雑誌・ネット・書籍から「知識と教養」を身につける70の極意 作者: …

ワーキングホリデーに行くならバッパーに泊まろう。だってネイティブスピーカーはそこにいるから。

オーストラリアへのワーキングホリデーを利用した出国者数は毎年10,000人程度だという。 ワーキングホリデーに行く理由は様々ありそうだが、 「英語が話せるようになりたい!」という理由の人も多いだろう。 しかし残念だけど、1年(長くて2年)海外にいるく…

少年野球はクソだった。

私が所属していた少年野球チームは少子化と野球人気の下落により、現在は母校の生徒だけでは人数が足りなくて、地域の小学校の3つのチームが合併したらしい。 私の時代には1学年上のチームは人数が多すぎるので、2つのチームに分割されていた。1学年で2…

肩書きと実力 〜将棋〜

肩書きと実力がイコールとは限らない。 私がそうだった。 肩書き上の私の将棋の棋力は「アマ三段」である。 一応(お金を払えば)日本将棋連盟に正式に認めてもらえる。 しかし棋力判定方法なのだが、「NHK将棋講座の本の中にある問題を解き、正解数によって…